妊娠中の便秘茶は飲まないほうがいい!

困った妊婦さん

妊娠する前は便秘になることはなかったのですが、妊娠してから便秘になったという人はとても多いんです。

 

妊娠中は腸が圧迫されて腸の運動が悪くなったり、運動習慣や食事が妊娠前と変わるのでつわりで食べれなくなったりすると体の中が変化して便秘につながることがあります。

 

ただ、「一般的に売っている便秘茶は妊婦、授乳中は飲まないでください」と書いてあるものが多いので妊娠中でも飲める便秘茶を探すのは大変ですよね。

 

下剤に近い成分が入っていると早産などにもつながりますので絶対避けたいところです。

 

でも、この自然派な便秘茶なら妊娠中でも安心して飲むことができますよ。

 

 

するっと抹茶

 

するっと抹茶は「あまりにもするっと出るので」そういう名前になったくらいすっきりできる抹茶です。

 

腸内フローラを整えることで自然と便秘を解消することを目的としているのでからだに優しいノンカフェイン飲料です。ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なので美容や健康にも良い抹茶です。

 

>>するっと抹茶の体験談はこちら

 

 

カイテキオリゴ

 

カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘も解消のときにも飲ませられるオリゴ糖です。善玉菌のひとつである「ビフィズス菌」はオリゴ糖が大好きです。オリゴ糖を取ることにより善玉菌の働きをよくして便秘解消につながります。

 

善玉菌は胃酸にとても弱いので善玉菌自体をとるのではなく、善玉菌を強くしてくれるオリゴ糖を取る方がおすすめです。

 

>>カイテキオリゴの体験談はこちら

 

 

はぐくみオリゴ

 

はぐくみオリゴは薬に頼りたくない妊婦さんにおすすめのオリゴ糖です。他のオリゴ糖やサプリでは出なかった人や水をたくさん飲んでも野菜をたくさん食べても出ないという人でも出たという人がいます。

 

善玉菌の餌となり強くしてくれるので今お腹の中にあるものをサポートするオリゴ糖が5種類も入っているはぐくみオリゴはおすすめです。

 

>>はぐくみオリゴの体験談はこちら

 

 

オリゴ糖なら糖尿病のかたでも飲める

オリゴ糖は糖ですので、糖尿病のかたは飲めないのではないかと思う人もいらっしゃるかと思いますが、オリゴ糖は糖尿病のかたでも飲むことができます。

 

なぜかというと、オリゴ糖は胃や小腸では消化されずに大腸まで届く難消化性のものですので血糖値の上昇はあまりしないんです。オリゴ糖には血糖値の上昇を抑える、コレステロールを下げる効果がありますので逆に糖尿病のかたが摂取した方がいいのかもしれません。